アクセス快適なエリア

新着リスト

賃貸オフィスの使い勝手

これから起業する人にとって、最初に決断を迫られるのが事業を運営していくうえで活動の拠点となるオフィス選びです。もしも、起業予定の業種が飲食店やショップなどの場合には、運営の活動の拠点はそのお店となるので特にオフィス選びをする必要はありません。しかし、飲食店やショップ以外の形態で事業を運営していくのであれば、活動の拠点としてオフィスを構えておかなくてはなりません。
実際にオフィスを構える場合の選択肢としてはオフィス賃貸を利用するという選択肢と、より割安な価格でオフィスを借りられるレンタルオフィスを借りるという手段があります。このうち、レンタルオフィスを選択した場合、一般的な賃貸オフィスと比べてオフィスの賃料を節約できるというメリットがあります。このことは起業したての人にとってオフィスの賃料という毎月出ていく固定費を抑えられるという点では大きな魅力となります。
ただし、レンタルオフィスの場合、どうしても取引相手に与える対外的なイメージが低くなりがちなので信用を得られにくいというデメリットもあります。それに対して賃貸オフィスでは多少、オフィスの賃料が高くなってはしましますが室内の設備の入れ替えや模様替えなどを自由にできるというメリットがあります。

リニア開通が待ち遠しい名古屋オフィス事情

2027年の品川駅~名古屋駅間のリニア開通で、名古屋エリアはホットなエリアになることは確実です。いよいよ名古屋が東京の通勤圏内という話もされていますが、実は名古屋は大きな田舎です。名古屋駅から名古屋の端の地区に行くには、名古屋駅から品川駅に行く時間よりも時間がかかります。
リニアの恩恵を受けようとするなら、オフィス賃貸は名古屋駅から10分圏内が希望です。名古屋駅の徒歩圏内は現状でもオフィスの賃料は高いですが、今後はさらに高くなることが予想されますので、ここは地下鉄も使っての10分圏内で考えるのが現実的な選択です。
名古屋駅から10分圏内で、知名度もあるエリアは「栄」ですが、栄はオフィスの賃貸料が高いです。そこでお勧めは、名古屋駅と栄駅の間の「伏見駅」のエリアです。もともと、ビジネスのオフィス賃貸も多いところですが、名古屋駅エリアの再開発ブームと、栄駅エリアのパワーに押されて、すこし取り残されているともいえます。しかし、伏見駅エリアはそこを認識したうえで、地域活性に取り組んでいる地区です。新しいビルは賃料が高いですが、伏見エリアには古いビルもあり、賃料はお手頃になっています
。今後の賃料の上昇も想像されますが、今なら伏見駅エリアのちょっと古いビルで内装に手を入れても、お得に借りることができるのでお勧めです。おしゃれな街並みも魅力です。

本社は名古屋市営地下鉄鶴舞線伏見駅徒歩4分です。ご移転をご計画の方はお気軽にご相談下さいませ。 メールでのお問合せは、24時間受付中です。 ビルオーナー様との折衝・ご契約は全てお任せください。 2010年に「活きた情報」と「きめ細やかなサポート」を強みに設立致しました。 デザイン、生産性、業務効率、コミュニケーション…様々な角度から、一緒に理想のオフィスを考えます。 オフィス賃貸のことなら名古屋のビルネクストまで

ニュース

2017/08/24
優良賃貸オフィスを上手に検索を更新しました。
2017/08/24
タイプ豊富なレンタルオフィスを更新しました。
2017/08/24
最近の賃貸オフィスの傾向を更新しました。
2017/08/24
借りる前に覚えておきたいポイントを更新しました。